TOP

 

うなぎ・こい・なまず

天保4年創業(1833年)◇割烹和泉屋◇埼玉S級グルメ認定店◇名物うなぎの天ぷら

川魚料理を中心に提供しております。

当店では上質なうなぎを仕入れ、数日間いけすで泥臭さを抜いたのち調理・提供しております。

■うなぎは長年お付き合いのある問屋さんの他、静岡県より産地直送で仕入れています。

〇調理の工程は 白焼➡水で余分な脂を落とす➡20分ほど蒸す(蒸し時間はうなぎの肉質の状態により調整)➡たれにつけて焼く 

関東式のふっくらやわらかな蒲焼です。

※竹筒に入った粉山椒は、浅草やげん堀のものを使用しています。

香り高くピリリッとした刺激があります。

 


 

鰻重に奈良漬をつける理由

 奈良漬には、うなぎに含まれるビタミンとミネラルの吸収を助ける働きがあります。

 同時に、奈良漬の酒粕がうなぎの脂肪分を中和させ、口直しに最適なのだそうです。

 


うなぎの蒲焼には、どのサイズが適しているのか?

うなぎのサイズは、3P・4P・5P・6P・7Pといった単位で取引されております。

5Pとは1kgに5尾(正肉150g※)。6Pならば1kgに6尾(正肉115g※)ということです。

※正肉とは頭や骨・内臓を取り除いたもの

通常は主に4P~6Pを使います。

では、どのサイズが美味しいのか!!

ずばり結論から申し上げますと、あくまで私見ですが、5Pと6Pが適しているように思います。

4Pも一定期間、調理してみましたが、サイズが大きくなると、どうしても小骨が気になります。

これら無数にある小骨を取り除くのは現実的ではありません。

また、魚体が大きくなりますと、うなぎ本来の旨味も若干劣るように感じました。

たしかにサイズが大きければ、肉厚で見た目のインパクトは増しますが、美味しさを考慮するならば5Pと6Pと思い、当店ではそのサイズを使用しております。

 


 

鰻重をシェアする

『うなぎを食べたいけれど高いなぁ~』

『食が細くなったから1人前は多いわ』

そのようなお客様の御要望にお応えするのが当店の【1つの鰻重をシェアする】サービスです。

1つの鰻重を2人前にお分けします。(※並鰻重は除く)

もちろん、小鉢・肝吸・食後のコーヒーやアイスクリームまで人数分サービスさせていただきます!

ご注文の際に仲居におっしゃっていただければ対応させていただきます。

じつは、このサービスは、お客様からのご要望により始まったものなのです。


大切な日のお料理を、ご予算に合わせてご用意いたします。お気軽にご相談ください。


新着情報

2019年09月19日
1階和室リニューアル
2019年07月31日
テレビ出演
2019年07月04日
うなぎの天ぷらの価格改定に関して
2019年07月02日
和泉屋オリジナルキャラクター【さくちゃん】
2019年07月02日
新商品 《カリっとさくちゃん》うなぎDEスナック
2019年07月01日
仕出し・テイクアウト承ります
2018年06月04日
1つの鰻重をシェアする
2018年06月02日
◎配膳スタッフ募集